ファンケル商品についてる機能性表示食品って何?

MENU

ファンケル商品についてる機能性表示食品って何?

サプリメントなどを選ぶ際に「トクホ」とか「健康補助食品」とかパッケージに書かれているのを目にしますよね。

 

何となく書かれていた方が効果があるような気もするけど具体的に一般食品と何が違うかもよくわからないですよね。

 

ファンケルから発売している、糖と脂肪の吸収を抑えるカロリミットが「機能性表示食品」として2016年の9月にリニューアルしました。

 

以前から人気のある商品ですが、機能性表示食品になったことで何か変化はあるのでしょうか?

 

また、同じカロリミットシリーズの大人のカロリミットには「健康補助食品」と書かれていて2016年11月に新発売したダイドードリンコとの共同開発商品「大人のカロリミットはとむぎブレンド茶」は機能性表示食品なんです。

 

これらの違いを見てみましょう!

 

 

<保健機能食品は信頼の証>

 

・保健機能食品とは、機能性の表示ができる食品のことです。3タイプあります。

 

機能性表示食品
科学的根拠に基づいて機能性を表示できる食品です。
安全性や機能性に関する情報を、消費者庁の長官へ届け出た食品。
許可をもらうのではなく届け出を受理してもらうことで
企業の責任で保健の機能の表示ができ、商品の発売をスムーズに行えます。

 

 

特定保健用食品
いわゆるトクホ。健康維持や増進を科学的根拠に基づいて認められ
「脂肪の吸収を抑える」などの表示を許可されている食品。
その食品の安全性や効果について国が審査をして、食品ごとに消費者庁長官が許可をしています。
厳しい審査を行い、申請から許可まで、数年かかる場合もあり、コストもかかるそうです。

 

 

栄養機能食品
不足しがちな栄養分を補給するために利用できる食品です。
科学的根拠が確認されていて、成分を基準量含んでいれば届け出をしなくても
定められた表現で機能性表示ができます。「カルシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です」など。

 

・一般食品とは、機能性の表示ができない食品です。栄養補助食品、健康補助食品などと表示されている食品は一般食品に分類されます。

 

機能性の表示があった方が、消費者にとっては買いやすいですよね。

 

届け出をして企業の責任の元か、国の許可を得ているかなどの違いはありますが科学的根拠のある信頼の証と言えそうです。

 

カロリミットが機能性表示食品になったことで、当たり前ですがパッケージに変化があります。旧カロリミットには表示されていなかった「食事の糖と脂肪の吸収を抑える」の他、機能性表示食品の届け出番号や臨床実験済みの表示もあります。

 

機能性が表示されている成分は、ギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミンです。

 

中身に変化はありませんが、パッケージに機能性を表示し、効果が分かりやすくなるので購買意欲も上がりますし、さらに売り上げUPに繋がりますね。

 

 

<大人のカロリミットは健康補助食品の謎>
では、大人のカロリミットは健康補助食品で大人のカロリミットはとむぎブレンド茶は機能性表示食品なのは何故でしょう?

 

大人のカロリミットはとむぎブレンド茶は、ダイドードリンコの商品開発力とファンケルの機能性にこだわったブランド力を掛け合わせた「食事の糖と脂肪の吸収を抑える」茶系飲料です。

 

大人のカロリミット成分から、ギムネマシルベスタ、桑の葉、鳩龍緑茶、ブラックジンジャーを配合。

 

機能性が表示されている成分は、難消化性デキストリンという食物繊維の一種です。

 

カロリミットではギムネマや桑の葉由来イミノシュガーなどが糖と脂肪を抑えますが大人のカロリミットはとむぎブレンド茶では、難消化性デキストリンが同じ効果を発揮するようです。

 

そして、大人のカロリミットの成分は、カロリミットとほぼ同じですが加齢により落ちた代謝をサポートするためにブラックジンジャーが配合されています。

 

これについてファンケルに問い合わせたところ、とても迅速で丁寧なお返事を頂けました。

 

それによると、大人のカロリミットはとむぎブレンド茶は、販売元であるダイドードリンコが機能性表示食品の届け出を行ったため、それが受理され機能性表示食品として販売できているそうです。

 

ファンケルが販売元である大人のカロリミットは、機能性表示食品として届け出をするかどうかを2016年11月現在では検討中なのだとか。

 

やはり、カロリミットと大人のカロリミットで大きな成分の違いがあるからではなく大人のカロリミットが健康補助食品なのは、届け出をしていないからということなんですね。

 

・科学的根拠に基づいて、機能性や安全性を企業の責任において表示できるのが機能性表示食品です

 

・消費者がよりわかりやすく商品を選べるよう、適正な表示で情報提供をします

 

・ファンケルはカロリミットをリニューアルし、機能性表示食品として販売しました

 

・大人のカロリミットの機能性表示食品の届け出については検討中

 

・大人のカロリミットはとむぎブレンド茶は、ダイドードリンコが機能性表示食品として届け出をしたそうです

 

以上が機能性表示食品と、大人のカロリミットについてでした。

 

ファンケルオンラインでは、機能性表示食品についても詳しく説明してくれていますので気になった方はぜひ、大人のカロリミットと一緒にチェックしてみてくださいね。

 

>>大人カロリミット特設サイトはこちら