大人のカロリミットって副作用あるの?考えられる副作用まとめ

MENU

大人のカロリミットって副作用あるの?考えられる副作用まとめ

 

カロリーをカットしてくれるのはうれしい効果ですが、口コミを見ていると気になるのは「副作用」です。

 

とくに悪い口コミのなかで目立つのは

 

  • 便秘になった
  • 下痢になった

 

というものですよね。

 

これらに関して、大人のカロリミットにはカロリーをカットするために、「排出作用」があります。なので人によっては「便秘」「下痢」などの副作用が起きてしまうのです。

 

大人のカロリミットが便秘・下痢になる原因

大人のカロリミットには食べたものを排出するために、食物繊維が含まれています。

 

食物繊維には“便を増やす効果”があり、増やすことで余分なものも一緒に排出してくれるんですね。

 

ここまでだと良いようにしか思えないのですが、便が増えることにより副作用もあります。

 

便が増えることにより、便が固まる前に排出されてしまうと「下痢」に、便が固まりすぎてしまってから便意がくると「便秘」になってしまうのです。

 

おならがでる

このような口コミもありますが、こちらも便秘・下痢と同様、排出を促す作用からくるものと考えられます。
排出作用によって腸内ガスが発生してしまい、溜まることによって“おならがでる”という副作用になるようです。

 

生理が来ない

生理が来ないという口コミもありますが、こちらは大人のカロリミットによる副作用というより、「過剰なダイエットによるもの」と考えられます。

 

大人のカロリミットには生理に関わるような作用はないため、ダイエットによる「急激な体重減少」や、「脂肪が減ってしまう」ことによって“生理が来ない”という状況が生まれてしまうようです。

 

 

とはいえ、大人のカロリミットは医薬品ではなく「健康食品」です。

 

薬などとは違って本来「副作用」というものもありませんし、脂肪を燃やす効果なども含まれていません。

 

口コミであげられているものは、かなり効果が出てしまった結果という事になるのではないでしょうか。

 

過剰摂取するのは危険?

「効果がでるならたくさん飲みたい!」という声も聞こえてきそうですがオススメしません。

 

先ほども述べたように大人のカロリミットはサプリメントであり、「過剰摂取で副作用がでる」とか「飲み忘れてはいけない」ということはありません。

 

サプリメントとは健康食品です。つまり、食べ物と同じです。

 

大人のカロリミットは1日1回4粒が目安です。基本的に用法・用量を守って飲んでいれば健康に影響するような副作用はありません。

 

ただし、人によっては合う合わないがありますし、大人のカロリミットには「キトサン」「インゲン豆エキス」が含まれているため、カニアレルギーや大豆アレルギーがある人などは飲むことが出来ません。

 

取れば取るほどいいものではありませんし、効果が上がるわけでもありません。

 

どんなに良い食べ物でも過剰摂取は良くありませんよね?目安は守って摂取することをオススメします。

 

また、口コミで「下痢」や「便秘」を挙げた人の中には、1回4粒以下で調節して自分に合う量を見つけ、続けられている人もいるようですよ!

 

副作用が不安なら・・・お試しがおすすめ!

大人のカロリミットは健康食品であるとはいえ、口コミされる副作用は心配ですよね。そんな人にはお試しセットがおすすめ。

 

大人のカロリミットにはお試しセットがある

FANCLの公式サイト通販には、大人のカロリミットのお試しセットがあるんです!

 

公式サイトで大人のカロリミットを初めて購入される方に限り「2週間分×2袋が1,000円(税込)+送料込み」で試せます。

 

勿論「お試し」セットなので、合わなければ返品・交換もできます。しかも期限はありません、無期限保証です。

 

コンビニで売ってる少量タイプより保証がついているのでお得なので安心して試せますよ♪